Connecting...

W1siziisimnvbxbpbgvkx3rozw1lx2fzc2v0cy9yz2yvanbnl2jhbm5lci1kzi1qcc5qcgcixv0

転職アドバイス

面接対策や準備をするのとしないのとでは、結果に大きな違いがでます。最初のハードルでつまずかないためのアドバイスをご紹介致します。

​​転職エージェント


コンサルティング


転職相談


キャリアアドバイス

日本の転職市場は非常に活況で、特にバイリンガル関連職種は求職者側の売り手市場です。そのため、雇用率は極めて高く、求職者一人に対して、複数の求人があります。そのため、あなたがバイリンガル人材であればまずは興味のある企業に面接を受けて採用してもらうだけということになります!ただ、現実は少し違います。企業は採用に関する要件や求める経験について妥協しないため、長期間にわたる厳しい面接が行われるでしょう。


  • 応募する企業と事業内容について深く調べる

ウェブサイトを見て、企業の規模、社員数、及びコア製品やサービスを把握するだけでは十分ではありません。最新のプレスリリース、新規製品やサービス及び企業カルチャーをリサーチしなくてはなりません。ソーシャルメディアや知人のネットワークを使って、調べることも有効です。その企業がTwitterやYoutubeのアカウントを持っているのなら、それで最新のニュースを知ることができます。動画を見れば、ビジネスについての理解が深まるかもしれません。またLinkedinで面接官のバックグランドを調べましょう。面接官との共通点や興味を持たれそうな話題を見つけられることがいかに多いかに、きっと驚くはずです。


  • 面接に適した服装

これは基本的なアドバイスですが、多くの求職者がいまだに理解していません。応募先企業のカルチャーに適した服装にしましょう。ファッションブランドの面接に、ありふれた黒のスーツとネクタイという服装でのぞんだら、おそらくプラスにはならないでしょう。サービス業界の面接にカジュアルすぎる服装で行くのも同様です。どちらもうまくいきません。当社のクライアントの中には、ジーンズとTシャツで面接に来る求職者を歓迎する企業さえあるのです! RGF Professional Recruitment Japanのコンサルタントが、好印象を与えるための的確な服装や身だしなみをアドバイス致します。


  • 面接での質問を予想し、受け答えの準備をする

RGF Professional Recruitment Japanのコンサルタントから話しを聞いて、応募先企業が聞くと予想される質問を把握しましょう。私たちはあなたが準備している受け答えを聞き、フィードバックを提供します。たいていの場合、具体的な例を使って自分の能力を説明するほうが好印象を与えます。「自分はこれが得意だ」と面接官に言うだけでは効果はありません。過去にそのスキルをどのように発揮したかを、実際の状況と対応した例を挙げて伝える必要があります。


  • 面接で成功するためのキーワード:Authentic, Upbeat, Focused, Confident, Candid, and Concise

成功の鍵はあなたの受け答えの質と伝え方にあります。面接官の質問に対して、常に信ぴょう性のある形で、正直に答えましょう。言うまでもなく、ほとんどの企業はあなたのレベルに関係なく、積極的で、前向きな素晴らしい姿勢の人物を採用したがっています。また、面接官からいくら誘導されても、絶対に以前の雇用主、上司、同僚を悪く言ってはいけません。


  • 洞察力のある質問をする

企業は応募者が質問をするかどうかで、そのポジションや企業に対する応募者の関心度を判断しております。そのため、面接中に仕事内容やあなたに期待する業務などを細かく話し合ったとしても、いくつか業務に関連した質問をすると良いでしょう。そうすることで、あなたがリサーチを行ったこと、また企業やポジションに対して大きな関心を持っていることを示すことができます。面接で成功する応募者は、面接に備えて何日も前から質問を準備し、また面接中に思いついた質問があれば、それも質問に加えます。

新たなチャンスにつながる、弊社サービスに登録しませんか。