Connecting...

新規会員登録
Blog / 外資系転職エージェントの選び方と、活用のメリット
W1siziisijiwmjavmdkvmtcvmdivmzqvmjavnjaxl%2b%2b8ki3vvjeuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcixntmwedq4mfx1mdazyyjdxq

もくじ

外資系転職エージェントの選び方と、活用のメリット

「転職しようかな」と思ったとき、多角的な視点からアドバイスやサポートをしてくれる転職エージェントは頼れる存在です。しかし、たくさんある転職エージェントから、自分に合った1社を選ぶのはなかなか難しいもの。特に外資系企業への転職を目指す場合、外資系専門の転職エージェントか、総合的に求人を取り扱う転職エージェントにするかは迷うところです。 

ここでは、外資系企業への転職を目指す人に向けて、転職エージェントの種類や転職エージェントの選び方のほか、外資系専門転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。 


転職エージェントと求人媒体との違い 


外資系企業に転職する際、転職エージェントや求人媒体を使う方が多いはずですそれでは転職エージェントと求人媒体の違いはどこにあるのでしょうか。まずは、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。 


1 転職エージェント 

転職エージェントは、人を求めている企業と、転職を検討している人をマッチングするサービスを提供しています。求職者にとっては、情報収集から面接対策、面接の日程調整まで、転職活動の面倒な部分をすべて代行してくれるので、仕事と両立しながらの転職活動もスムーズでしょう 


2 求人サイト 

求人サイトで、気になる情報をチェックして応募する方法もあります。空いた時間に気軽に応募できるメリットがある一方、企業の情報収集や条件の見極め、面接日時の調整などをすべて自分で行う必要があります。 


転職エージェントを利用するメリット 


外資系企業への転職を希望する場合、第三者が適切なサポートをしてくれる転職エージェントは非常に利用価値が高いサービスです。 

特に、時間的・精神的な負担を軽減できるという点は非常に大きメリットでしょう。求人サイトでは、数ある求人情報を精査して自分のスキルや経験、今後のキャリアプランに合致する情報をピックアップする必要があり、「応募」というファーストステップをクリアするまでにかなりの時間を要します。 

さらに、面接日程の調整や、条件交渉なども自分で行わなくてはなりません。転職エージェントは、こうしたプロセスをすべて代行してくれます。 


また、転職事情に精通したプロフェッショナルと面談することで、思いがけない知見に出える可能性もあります。あまり重視していなかった経験やスキルが実は高評価だったり、漠然と思い描いていたキャリア以外の道が見つかったりすることもあるでしょう。 

キャリアプランを整理する手段としても、転職エージェントの利用はおすすめです。 


転職エージェントの種類 


転職エージェントは、大きく「総合型」と「専門型」の2つに分けられます。違いを見ていきましょう。 


総合型転職エージェント 

総合型転職エージェントは、業界や業種を限定せず広く総合的に求人情報を取り扱っています。転職でキャリアチェンジをしてみたい、自分の経験やスキルが活かせる分野を知りたい、自分に合ったキャリアの選択肢を教えてほしいなど、目指すキャリアが明確でない人には総合型転職エージェントが適しています。 


専門型転職エージェント 

専門型転職エージェントは、ITウェブ系、ゲーム業界、外資系、薬剤師、看護師など、業界や業種、職種を限定し求人情報を扱っています。転職したい業界が決まっている場合や、自分のスキルが企業にどれくらい評価されるかについてより詳しい話が聞きたい場合は、専門型転職エージェントに相談したほうがいでしょう。 


外資系専門転職エージェントを利用するメリット 



「外資系企業に転職する」という目的が明確な場合は、外資系企業の転職に特化した専門の転職エージェントを使うとスムーズです。 

外資系専門転職エージェントを利用するメリットは、主に下記4があります 


1 情報量が豊富 

外資系専門転職エージェントは、日系企業の情報を扱わず、外資系企業の情報だけを専門的に扱う転職エージェントです。日系企業を中心に外資系企業の情報も扱っている総合型転職エージェントとの一番の違いは、保有する情報の量です。 

専門転職エージェントは、各企業とのつながりが強いため、求人サイトや総合型転職エージェントには公開されていない情報も多く扱っています。転職したい企業が外資系に絞られているなら、最も効率的に、有効な情報を収集できる方法だといえるでしょう。 


2 コンサルタントの能力が高い 

専門型転職エージェントに在籍しているコンサルタントは、各職種に求められる技術や知識について豊富な知見があり、かなり踏み込んだ話をすることができます。適切な質問で話を引き出してくれるので、相談をするうちに自然とキャリアの棚卸ができ、頭の中が整理されてやりたいことが明確になります。 

また、キャリアコンサルタント業界に精通しており、企業の内情から募集背景、現場で実際に求められているスキルまでをしっかり把握しています。社内の風土や雰囲気、人間関係にも詳しいため、応募する前に自分に合う企業かどうかを見極めることができ、ミスマッチを防ぐことができます。 


3 外資系特有の慣習に詳しい 

初めて外資系企業への転職を考えている人の中には、「外資系企業とはこういうもの」という一方的なイメージを抱いていたり、日系企業で培った商慣習がそのまま適用できると思っていたりする人が少なくありません。しかし、外資系企業には、日系企業とはまったく異なる独自の商慣習があります。 

外資系企業で活躍するには、そうした違いをきちんと理解し、順応できる準備をしておくことが重要です。外資系専門転職エージェントは、そうした慣習にも詳しく、適切なアドバイスをすることができます。 


4 英文レジュメをチェックしてもらえる 

外資系企業へ転職する場合、日本語の経歴書と併せて英文レジュメの提出を求められるケースがあります。 

英文レジュメは日常会話レベルの英語力ある人でも、経験やスキル、アピールポイントなどをわかりやすく、相手に伝わるように書く必要がありますので、簡単ではありません。募集内容に見合う十分な能力がありながら、レジュメの出来でチャンスを逃すことがないよう、ビジネスに対応できる高い英語力を持つ人にチェックしてもらうことが大切です。 

外資系専門転職エージェントには、英語が堪能なコンサルタントが多く在籍しており、英文レジュメに対して適切なアドバイスを受けることができます。英語での面接対策ももちろんOK英語力に不安があるでも、自信を持って面接に臨めるようサポートしてくれます。 


転職エージェントを上手に利用するコツ 



外資系企業への転職で転職エージェントを利用する場合、「どの転職エージェントを選べば良いか」で悩む人は多いでしょう。特に外資系企業を取り扱う転職エージェントは、特化型だけでも複数あり、初めて転職エージェントを利用する人にはその違いがなかなかわかりにくいのが現状です。 

転職エージェントを利用する際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。上手に転職エージェントを利用するコツをご紹介します。 


大手の転職エージェントに依頼する 

転職エージェント選びで迷ったら、まずは求人数や転職実績の多い手の転職エージェントに相談するといいでしょう。選択肢を広げ、成功率を上げるためにも、最初は受けられる求人の母数を増やすことが重要です。 

相談したら必ずその転職エージェントを利用しなければいけないわけではありませんから、合わないと思ったら別の転職エージェントに相談することも可能です。 


ありのままの自分を出す 

コンサルタントとの面談では、自分の希望をざっくばらんに伝えましょう。「身の丈を考えると、きっとこのくらいだろう」「今のスキルでは無理だろう」などと本音を隠してしまうと、希望に沿った転職をしにくくなってしまいます。 

転職で条件アップ、キャリアアップを目指すには、コンサルタントに自分をよく知ってもらい、客観的に評価・アドバイスをもらうことが大切です。 


アドバイスを活用する 

英文レジュメの作成や面接対策をはじめ、個人で対応が難しい部分は、積極的に転職エージェントのアドバイスを受けましょう。 

また、コンサルタントは業界ごとの採用の傾向や、採用担当者の質問の癖など、求人情報にはない情報を持っています。応募書類に記載すべきことや、面接までにまとめておくべきことなどアドバイスをもらい、転職活動に臨みましょう。 


外資系企業への転職なら転職エージェントに相談を 


転職希望者と求人募集をしている企業をつないでくれる転職エージェントは、転職のアドバイスやサポートをしてくれるほか、面接の日程調整といった連絡も代行してくれます。効率良く転職活動を進めたい人は、利用してみるといいでしょう。 


RGFプロフェッショナルリクルートメントジャパンは、日本最大の人材総合サービスカンパニーリクルートグループに属する、外資系企業に強みを持った転職エージェントです。コンサルタントとは別に企業の担当者がいる一般的な転職エージェントと、一人のコンサルタントが企業の窓口と転職希望者の窓口を兼ねる両面型。企業の内情をよく理解し、直接企業の担当者に転職希望者をアピールすることが可能です 


また、英語をはじめとした主要外国語が堪能で、業界に精通した経験豊富なコンサルタントが多数在籍しておりますので初めての転職でも安心ください 

目指すキャリアプランが明確な人はもちろん、「今の自分の市場価値を知り、ベストなタイミングで転職したい」という人にも、中長期的なキャリアを見据えて適切なアドバイスを行わせていただきます。