エネルギー・インフラ産業コンサルタント||Energy/Infrastructure industry consultant

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 5000000 - 13000000 JPY
Job Function: Consultant
Reference: JO-191202-206877
Industry: Services
Sub-Industry: Business Consulting

Company Overview

外資系大手コンサルティングファーム(世界150ヶ国以上に展開するグローバル組織のメンバーファーム)

Job Description

《チーム紹介》
エネルギー&インフラストラクチャーセクター(電力・ガス公益事業者、石油・ガス事業者、インフラ産業(鉄道・プラント建設他)は東北震災以降、規制緩和の動きやエネルギー基本計画の大きな基本方針変更をうけて、大きなうねりの中におります。オリンピック・パラリンピック、大阪万博といったシンボルイベントは予定されているものの、国内需要がピークアウトしているなか、事業の国際化も待ったなしの状況にあり、聖域なきコスト削減および持続可能な利益創出に向けて体質改善を図り始めています。当チームはこのような業界課題解決に向けて、業界に対する提言を示しつつ、クライアントのCXO/事業部長との中長期的な関係を構築し、クライアントの課題解決に向けたトラステットパートナーとしてコンサルティング・アドバイザリーの提供をしています

《職務内容》
当該業界向けに以下のような領域の案件組成並びにサービス提供を行います。
・経営戦略、オペレーション戦略
 (例)中期経営計画策定新規事業戦略立案、サービス戦略立案、事業構造改革、ターゲットオペレーティングモデル策定
・経営管理
 (例)経営企画管理強化、業績指標策定・モニタリング、経営オペレーション高度化
・業務変革
 (例)RPA,AI等デジタル技術の導入、マーケティング・営業業務高度化、財務・会計業務高度化、
    リスク管理強化、規制対応、人事制度策定
・大規模プロジェクト管理
 (例)大規模ITプロジェクトPMO、大規模コンストラクションプロジェクトリスク管理

《役割および責任》
原則マネジャー職以上での採用を想定しております。 アカウント担当としてビジネス領域全般について、CXO/部門長クラスとコミュニケー ションを取り、経営課題を理解し、サービスラインと協業し解決策を提示し、プロジェクトチームの組成ができること、ま た、大規模・難易度の高いプロジェクトのプロジェクトマネジャーをハンズオンで実施し継続または関連案件の開拓ができることが期待されます。

Requirements

《必須要件》
コンサルタントとしての基本スキル
・論理的思考力;、コミュニケーション能力を有する
- 問題・課題を検知・分析し、論点を整理した上で解決までのアプローチを構想し、クラ イアントに説明、共感を得て、実行に移すことができる。
- 単なる会議のファシリテートだけでなく、会議等においてプロジェクト・クライアント にインパクトを与える行動ができる。
- クライアント、およびチームメンバーと適時適切なコミュニケーションが取れ、適切な 情報共有と、責任と権限の配分を行うことができる。
- Ownershipを持ってプロジェクトを推進するMindsetを有し、他のプロジェクト・メン バーをモティベートできる。
- 関係チーム・ステークフォルダーと連係し必要なコラボレーションを推進できる。
<エネルギー・インフラ事業知見>
・電力・ガス公益事業、石油・ガス開発・元売り事業、鉄道事業、インフラ建設事業(EPC)のいずれかの業界知見を有する
- 主要業務(発電、送配電、販売/開発・製造、輸送、建設など)に関する基本的な理解を有する。
- 当該業界における基本的な組織・ITシステムなどの仕組みについての基本的な理解を有する。
- 国内外の業界規制、トレンドに関しての強い興味を有する。

<プロジェクト管理の経験>
・コンサルタントまたは事業者としてプロジェクト推進経験を有する

<語学> 日本語; 母国語またはビジネス以上
     英語; 母国語またはビジネス以上

《評価される知識と経験》
- 時間制約・予算制約のあるプロジェクトへの主体的な関与経験
- 金融的な知見、市場取引知見、コマーシャルアセット最適化知見があれば尚可
- 複雑な事象のモデリングやシナリオプラニング経験があれば尚可