Location: Japan - Tokyo
Job Type: 派遣
Salary: 6000000 - 10000000 JPY
Job Function: Devops Engineer
Reference: JO-180906-171115
Industry: Technology/Online
Sub-Industry: Online B2C Services

Company Overview

【インターネットVR内見サービスで急成長中の不動産テックベンチャー】サーバーサイドエンジニア(Ruby)

Job Description

【年収1000万まで可能!】【リモート(在宅勤務)可能!】【急成長中VR不動産サービス】サーバーサイドエンジニア(Ruby)
【職種】

Rubyサーバーサイドエンジニア

【会社概要】

インターネットVR内見サービスで急成長中の不動産テックベンチャー

【会社紹介】

当社は"IT+不動産"のプロパテックや不動産エンジニアリングなどのサービスを手掛けており、その一つとして、VRを活用したいつでもどこでも不動産物件の内見ができる画期的なクラウドサービスを提供しております。

【募集背景】

既存サービスの事業拡大に伴い、開発力強化のためのサーバーサイドエンジニアの追加募集です



【業務内容】

・インターネットVRサービスのサーバーサイド仕様検討、設計、開発、実装、運用保守。

・エンジニアとして、サーバーサイド開発チームへ参画し、マネージャー監督のもと、建築設計・3DCG制作・フロンドエンド開発・レンダリングエンジン開発など各チームとの連携。



【組織体制】

従業員29名(うち事業部全体13名、2018年7月時点)

【社内の雰囲気】

・「Play Fair(フェア精神)」・「Be Innovative(革新的であれ)」・「All for one(目標に向けた一致団結)」を行動指針としています。

・会社全体で多様性を尊重しており、国籍・性別などを問わずチームで働いています(実績として海外国籍やLGBTのメンバーも迎えています)。

・年齢や職歴、立場にも関係なく率直に意見を言い合える環境で、複雑な多階層組織や社内政治などもありません。

・当社は現在、東京本社・名古屋オフィス・札幌オフィスの3拠点です。エンジニアは、大半がフルリモートワークで、希望者のみ東京または札幌オフィスへ出勤しています。

労働条件 稼働時間は概ね月間160~205時間の範囲内で、常態的な超過労働や深夜残業はなく、心身共に良好なコンディションで集中いただく環境づくりに取り組んでいます。

【労働条件】

契約期間:期間の定めなし

試用期間:3ヶ月間(ただし給与額に変更なし)

就業時間:平日みなし10時間・裁量労働制(専門業務型、目安:月間160~205時間、休憩時間別、当社規定による)

     試用期間中はオフィス勤務(東京または札幌オフィス)、その後は原則フルリモートワーク(当社規定による)

休日・休暇:有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産休・育休、週休2日制、土日祝日休み、年間休日120日以上

年収:600万円〜1000万円 (能力等に応じて決定)

待遇・制度:交通費支給(上限あり)、社会保険完備、ストックオプション制度

その他:東京オフィスは「表参道」駅より徒歩2分(銀座線・半蔵門線・千代田線)

    コーヒー、アイスクリーム(夏季)、フリーでご用意しています

Requirements

応募資格

●必須スキル・経験(must)

・Ruby、Ruby on Railsの使用経験

・JavaScriptの使用経験

・RDBMSの使用経験

・日本語(ビジネスレベルのコミュニケーション)



●歓迎スキル・経験(want)

・APIの開発経験

・AWSの使用経験

・CSSの使用経験

・Git、GitHubの使用経験

・CIの使用経験

・英語(ビジネスレベルのコミュニケーション)



●求める人物像

・チーム全体の目標達成に向け、自らの役割を理解しチームワークを大切にできる

・変化を恐れず、適応・改善を図ることができる

・受け身にならず自らコミュニケーションをとることができる

応募資格

●必須スキル・経験(must)

・Ruby、Ruby on Railsの使用経験

・JavaScriptの使用経験

・RDBMSの使用経験

・日本語(ビジネスレベルのコミュニケーション)



●歓迎スキル・経験(want)

・APIの開発経験

・AWSの使用経験

・CSSの使用経験

・Git、GitHubの使用経験

・CIの使用経験

・英語(ビジネスレベルのコミュニケーション)



●求める人物像

・チーム全体の目標達成に向け、自らの役割を理解しチームワークを大切にできる

・変化を恐れず、適応・改善を図ることができる

・受け身にならず自らコミュニケーションをとることができる