運輸・物流コンサルタント

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 5000000 - 10000000 JPY
Job Function: Consultant
Reference: JO-191217-207860
Industry: Manufacturing/Engineering/Industrial
Sub-Industry: SCM/Transportation/Logistics/Cargo

Company Overview

大手外資系コンサルティングファーム

同社コンサルティング合同会社は、戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。グローバルに広がる同社のネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、国内はもとよりグローバル市場での競争力強化を支援します。

Job Description

【担当業務】
運輸(鉄道、航空)、物流業界を担当するチームで、該当業界に対する幅広い知識、経験を活かし、クライアントが抱えるさまざまな経営課題やニーズに対し、解決策の提案からデリバリー、プロジェクト管理までを行う。

【担当業界】
運輸(鉄道、航空)、物流業界

【担当領域】
M&Aや海外進出を含む新規事業開拓・事業構造転換と、これらに伴う組織構造、業務プロセス、人材構造、情報システムなどの大規模な変革を含む複合的案件等において、同社国内外の様々な専門領域を持つメンバーと連携し、クロスボーダー、クロスソリューション(戦略、会計、人事、SCM、CRM、テクノロジー)による提案活動やプロジェクトを推進します。

【部門からのメッセージ】
・運輸(鉄道、航空)業界は、日本の少子高齢化の影響を受け縮小均衡と言われてきましたが、「モノ消費」から「コト消費」へトレンドが変わってきていること、および訪日外国人の増大からビジネスは成長しています。一方で、MaaSに代表されるモビリティの変革は急激に進んでおり、競合が自動車関連業界などに広がりを見せ、ビジネスモデルの変革が求められています。航空担当チームは、グローバルとの連携を強みとし、長年航空業界に携わることで培った経験や知識をベースに、より高度なお客様の経営課題・ニーズに応えていきます。鉄道チームは、PwCの各分野の専門コンサルタント、ディールアドバイザリ・同社グループ会社と連携し、多角化が進むお客様の幅広いニーズに応えていきます。
・物流業界は、ECの拡大、テクノロジーの進化、人口動態の変化等により、日本のみならず世界的にも大きな変革のうねりを迎えています。T&Lチームは同社ネットワークの持つ強みを最大限に活かし、グローバルメガキャリアの動向・事例、荷主側企業の動向、同社各専門チームが持つ豊富なソリューションを組み合わせることで、クライアントの未来を支えるためのベストソリューションを提案し、その完遂に至るまでクライアントとともに推進していきます。

Requirements

・コンサルティング業務経験者で、航空、鉄道、物流業界へ強い関心をお持ちの方
・航空、鉄道、物流業界において、経営企画、財務、調達、情報システム等、本社部門での業務経験が3年以上ある方
・航空、鉄道、物流業界において、ITプロジェクト経験が3年以上ある方

Additional Job Information

【労働条件】
給与:月給制/業績賞与/年1回(業績・貢献度に応じて支給)、昇給年1回/
※600万円〜2000万円up
諸手当:時間外手当、通勤手当、出張手当等
勤務時間:フレックスタイム制/標準労働時間1日7時間/コアタイム 10:45~15:45
休日:土、日曜、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、統合記念日
休暇:年次有給休暇、傷病休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇、試験休暇、公傷休暇、出産・育児・介護・看護休暇
教育研修:コアスキル研修、専門研修、海外研修、英語プログラム(英語学校費用補助、社内英語研修)
福利厚生:各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、公認会計士企業年金基金、雇用保険、労災保険等)、確定拠出年金制度、慶弔見舞金、団体生命保険、資格取得支援制度、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動、カウンセリング制度等
キャリアパス:Open Entry Program
(異動支援制度:職員自らが所属部署の異動希望を出し、法人内協議の上で希望に合う配置転換を行う制度)