Communication Director

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 15000000 - 19000000 JPY
Job Function: PR/Corporate Communications
Reference: JO-191128-206619
Industry: Life Sciences & Healthcare
Sub-Industry: Pharmaceuticals

Company Overview

Communications Director at Global Top Pharmaceutical Maker
広報・コミュニケーションズ部門 疾患及び ペイシェント・コミュニケーション・アソシエートディレクターまたはディレクター

Job Description

Job Description


職務内容

下の業務に関してチームマネジメントを行う

疾患啓発コミュニケーションの戦略的広報・コミュニケーションの立案・実施・評価。

・予防医療を含む領域で、患者さんや患者団体と協力して患者さんや一般の人々が健康に留意してより良い生活ができるような広報・コミュニケーションの立案・実施・評価。

・上記に関し、伝統的なメディアのみならずSNSを駆使して情報を伝達していくと共に、多様な情報を収集し必要かつ重要な情報を選択する。

・報道機関を対象とした外部ステークホルダーに対する企業広報戦略の・立案・実施・評価。
・事業目標および社内関係部署の戦略を理解し、それらに基づいた社外コミュニケーションの機会とテーマを特定し、コミュニケーションプログラムを立案、実施する。
・ターゲットオーディエンスとメディアの特定とキーメッセージの作成、有効なコミュニケーションチャネルの選定とKPI設定。結果を評価・分析し、次回プログラムを改善する。
・報道機関を含む社外ステークホルダーと良好な関係を構築し、報道価値のあるテーマや情報提供に努め、有効なコミュニケーション機会を創出する。
・疾患啓発に関し、社内広報戦略の立案・実施・評価。
-上記に関し、戦略・目標と優先事項を理解した上で、社員に認知・理解させるためにコミュニケーションプログラムを立案し実施する。
-社内イベントや他部門の取り組みについて情報を収集、取材しイントラネットに掲載する。
・CSR戦略の立案・実施・評価。
・企業ウェブサイトおよびFacebookの運営・コンテンツ開発、企業ブランディングの管理とツール開発。
・ソーシャルメディア戦略の立案・実施・評価
・企業ブランディング戦略の立案・実施・評価
・危機管理コミュニケーションのマネージメント
・米国本社および国内の広報部門チーム、関係部署との定期的な情報収集を通じ、適正なコミュニケーションのテーマや機会を模索し、効果的な社外コミュニケーションプログラムの提案に活かす。
・広報代理店他、社外代理店等との戦略的、効果的な連携ならびに適正な進行および業務管理を行う。

・3-4人のチームを指導、管理する。

応募資格

【必要とされる知識・スキルおよびその他のコア・コンピテンシー】
・広報理論とプロジェクトマネジメントに関する知識と経験。
・分析能力: 社内外の情報を迅速かつ効果的に収集し、状況を的確に理解・把握し、自らが担当する社外コミュニケーションに有効活用すると同時に、自部署あるいは関係部署へのインプットを行うことができる。
・企画立案・実施能力: 会社全般あるいは関係部署の目標をサポートする社外コミュニケーションプログラムを企画、立案、実施することができる。
・コミュニケーション能力: 文書および口頭で、自らの意見を積極的かつ論理的に述べ、社内外のステークホルダーの理解や賛同を得ることができる。
・関係構築力: 社内外のステークホルダーおよび自部署内社員と効果的な連携を構築することができる。
・問題解決能力: 自らの知識や経験、前例についての考察に基づき、複雑な問題に関する解決策を提案することができる。
・リスク管理能力: 潜在的なリスクに関する情報を収集し、予防策を提案するとともに、発生したリスク案件の対処方法を提案することができる。
・変化を楽しみ、適応していく能力。

・リーダーシップとチーム構築スキル: 複数の関係者が関わる広報プログラムを効果的に実施するため、リーダーシップを発揮することができる。指示待ちではなく、自ら考え、提案、行動できる。チームの能力開発とマネジメントスキル。
・業務遂行に必要な関連法規や会社規則について理解でき、自らの業務に応用することができる。
・複数の複雑な業務を、効果的にかつ一定のスピードをもって実施する。
・日英での文書作成、読解、ディスカッション、プレゼンテーションスキル。
・コーポレートブランデイングや社会貢献活動に対する基本的理解力。
・新たなことを学習し、成長する意欲。中長期的な成長ポテンシャルを重視。

Requirements

【職務経験:MUST】
・企業・代理店・業界団体・NPO等での、7年以上の広報/コミュニケーション業務経験
・対外広報・メディアリレーションズ・渉外等の分野での経験
・People Managementの経験

【職務経験:Nice to Have(あればなお可)】
・メディアまたは広報代理店での経験
・ソーシャルメディアを活用した広報経験・編集経験
・グローバル企業での広報職務経験

【学歴・専攻】
・専攻分野は問わないが学士課程を修了していること

【語学】
・ビジネス英語(TOEIC 820点以上)。

・経営陣、米国本社カウンターパートと文書や会議でコミュニケーションが可能なレベルの語学力