Infra Engineer||インフラエンジニア

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 4000000 - 9000000 JPY
Job Function: Developer
Reference: JO-191018-203386
Industry: Technology/Online
Sub-Industry: Telecommunications

Company Overview

エンタメからオートモーティブ、ヘルスケア、スポーツ事業を展開する大手Web企業です。
Web系企業の中で最もAI技術が進んでいる企業です。

Job Description

サービスが、最も安定して最も安く動き続けるために必要なことを全て実施し、サービス開発者と共により良いサービスの創出、事業の成功に貢献していきます。
インフラの安定運用のために必要な、ありとあらゆる作業を能動的に行います。大別すると以下の4つに分かれます。

1.環境構築
 新規サービス開発のための環境の設計と構築を行います。
 インフラ設計(要件ヒアリング、アーキテクチャ設計、コスト計算)、セキュリティ設計、インフラ構築(OS・ミドルウェアの導入と設定)等多岐にわたります。

2.性能管理
 処理速度やリソースに過不足がないかなど、性能とキャパシティの管理を行います。
 Webサービスであればレスポンスタイム、社内のWi-Fiであれば通信環境の快適性などです。
 CPU、メモリー、ストレージといったハードウェアリソースの性能限界に達していなくても性能やキャパシティの問題は起こりえます。たとえ原因の特定すら困難な状況であっても、広範な知識から問題に切り込んで解決していきます。

3.運用改善
 システム基盤の運用というのは、想像以上に複雑かつ繊細です。
 そのため、物事を改善することが言うほど簡単ではないケースもありますが、システムの冗長性を高める作業や自分達の作業を効率化するために取り組んでもらいます。
 それはコーディングなどの技術的側面にとどまらず、運用ルール構築であったり、体制づくりである場合もあります。

4.障害対応
 どんなに一生懸命管理していても、システムは生き物のようなものなので必ず問題は起きます。またいつ起きるかも分かりません。そういう場合でも、可及的速やかに状況の沈静化&根本原因の調査を行います。

Requirements

▼必須の経験・能力

・以下いずれかの経験/能力が1つ以上あること

 - IT全般に広く精通し、基盤技術戦略を考える能力
 - Linuxサーバー運用経験(AWS、GCP等のパブリッククラウドでも可)
  - 手順書に基づいた単純オペレーションの運用は除く
 - 何らかのミドルウェア、プロトコルスタック研究or開発経験
 - Linuxカーネル、x86サーバー周辺機器のハードウェアドライバー開発orハッキング経験

▼望ましい経験・能力・キーワード

・アプリケーション開発経験
 - クライアント、サーバーサイド問わず。ホビープログラミング含む。

・以下の技術を複数使用経験がある方
 Apache, Nginx, Memcached, Redis, MySQL, PostgreSQL, Oracle
 Nagios, Zabbix, Datadog, Mackerel
 Elasticsearch, Kibana,
 Hadoop, Cassandra, Vertica, Wowza
 Perl, Ruby, Python, Go, C, C++, Java, Javascript,
 AWS, GCP, Openstack, Ceph, BigCloudFabric,
 Docker, LXC/LXD, KVM
 Github, Jira, Confluence,
 CentOS, Ubuntu,
 Cisco Nexus, Cisco Catalyst, F5 BIG-IP LTM, Juniper SRX,
 Meraki Wifi, Cisco PI, Cisco WLC, VPN, L2, L3 (BGP, OSPF)

・アプリケーション開発、サーバー設計・運用管理を少人数(もしくは一人)で行った経験
 - 規模問わず