MSL Oncology

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 7000000 - 12000000 JPY
Job Function: Medical/Scientific Affairs
Reference: JO-190718-196880
Industry: Life Sciences & Healthcare
Sub-Industry: Pharmaceuticals

Company Overview

Medical Science Liaison Oncology - Top Global Pharma Company

Job Description

【概要】
各専門領域における新たな治療パラダイムを確立し、当社開発品の円滑な市販後の適正使用を推進するために、各疾患領域に関する科学的な対話を通じ、TL(Thought Leader)・専門医からのアドバイスを取得するとともに、製品の適正使用促進するために、会社のブランド戦略に基づいたUnmet Medical Needs解消のための活動を年間計画に沿って、おこなう。
MSL managerの右腕として、各エリアでの活動にleadership、オーナーシップを発揮する。

【役割】
・原則としてメディカルが定義したTLに対してMSLは様々なメディカル活動を行う
・Salesチームより依頼があった場合(Drからの質問に対するリアクティブな活動)、場合によってはスピーカー候補のDrの科学的な情報に対する質問をリアクティブに解決する。
 1)疾患・製品に関する質が高くバランスのとれたデータ/最新情報が十分に理解されるように説明する
 2)重要なデータに関しては迅速な伝達を行う
 ※プロモーションイベントにおけるスピーカーの選定、講演の依頼、講演における具体的な内容の依頼はMSLの業務スコープ外とする
・TLに対し担当疾患領域あるいは担当当社製品について、高いレベルの医学的・科学的妥当性と法令順守を確保し情報提供を行う。特に、添付文書範疇外の情報提供については、あくまでもTLからの求めにのみ応じて提供する。
・TL以外からのニーズに関しては、FLMスクリーニングを介して、MSLマネジャーへのアクションを依頼する。
・疾患領域に関するTLへの医学教育活動を企画・開催し、適正使用に向けた専門知識の普及に努める。
・会社主導研究ならびに医師主導自主研究(ISR)に対する学術的なサポートを関連規制・プロモーションコード・会社の社内規定を順守して適切に遂行する。
・TLから収集したインサイトを分析・要約し、メディカル戦略構築と発売後の適切な情報提供活動への準備を目的としてメディカル部門内ならびにコマーシャル部門に対して情報を提供する。
・MRの科学的な専門性向上を目的に、教育研修部に対して適切なサポートを年間通じて行い、営業部・営業課レベルでの年間計画に沿ったMRトレーニングに対する医学的なサポートを提供する。
・上記すべての職務において、提携会社との協力/連携体制を確保する。

Requirements

必要な知識/スキル (Required knowledge/skills)
知識:
・会社の社内規定、薬事法、公正競争規約、プロモーションコードに関する知識(特に未承認医薬品に関する事項)
スキル:
・未経験疾患領域にも短期間で適応できる高い学習能力
・Globalレベルで規定されたKPIを高いレベルで達成できる実行力
・TL・専門医との良好な関係を構築・維持し、必要に応じて交渉・説得もできる高度なコミュニケーションスキル
・学術知識に基づき、会社の代表として医療関係者からの質問や疑問に適切な対応をできる判断力
・医師自主研究の主任研究者等と、社内規定・業界ルール・関連法規を遵守しつつ、必要な意見交換ができるディスカッション能力
・マーケティング・開発を含む関連部署または提携会社担当者との調整を適切に図るコミュニケーション能力
・担当疾患領域や当社開発品に関連する英語論文や英文のプレゼンテーションスライドを読解できる英語力
経験:
・医学・薬学・生物系の分野で高度な専門性(博士号・修士号・薬剤師資格)を有するか、もしくはそれと同等の知識・経験