Location: Japan - Osaka
Job Type: Permanent
Salary: 4000000 - 6000000 JPY
Job Function: Data Scientist
Reference: JO-190213-182668
Industry: Services
Sub-Industry: Business Consulting

Company Overview

大手グローバル企業(国内グループ社員1万人規模)

Job Description

<所属組織>
グループ会社向けに展開する、勤怠管理や人事評価などに用いるHR基幹システムの企画、開発、運用、サポートを行っている組織です。
将来的に、自社システムを外販していく構想もあり、組織規模も拡大フェーズにあります。

<期待する役割>
- 大規模な人事データの分析をサポートいただき、主サービスの有効性の証明として精度や保証範囲などの解析
 ※基本的にはExcelを使用し、Tableauなどの情報可視化アプリ、SPSSなどの統計ソフトでの分析や集計も含まれます。
- 統計的な検定を実施し、分かりやすく関係者にレポート
- Linuxで数学や解析のライブラリを使用し、scriptを自作いただき、Rへつないで可視化・プロットするなどに挑戦もしていただきます
- クラウドを利用したAIや機械学習での分析高度化、深層学習ライブラリのHR領域への応用などをサポート
- 高度化した分析や可視化を、サービス開発のエンジニアと連携して実サービスへ昇華させることを期待します
- 実用化した分析サービスの説明資料作成、現場からマネジメントまでのドキュメント作成や説明会実施
- ご経験に応じて、開発企画・開発進捗管理・開発ベンダー管理なども、担当いただきます

※チームは2年後にクライアントビジネスへと展開していくため、
ご経験に応じて人事組織の分析コンサルタントへと展開していくことも可能です。

※まだチーム自体も小規模なため、分析作業だけに特化できません。
 一部、チーム運営上の事務、業務サポート、派遣職員の管理、などの作業もご支援いただくことになります。

<メッセージ>
本ポジションでは、高度な数理計算能力をお持ちで、新しいことにチャレンジできる方を募集しております。
約20社、1万人規模の人と組織があり、膨大な人事データがあり、各個人や、各組織・ビジネスへの意思決定のための分析が待たれています。
大学院や研究機関、企業業務の中で修行してきた緻密な計算、高度な解析技術を、思い切り実際の組織課題の解決に注ぎ込む環境が整ってきています。
届けたいユーザは目の前にいて、解きたい課題も多くあります。

現プロジェクトリーダーは国の研究所で主任研究員だったデータサイエンティストで、サブリーダは高度なスキルを有した情報可視化の専門家です。
データもありネタもあり知識もあるチームで、前に推進するための仲間を募集しております。

Requirements

<必須>
●経験:
・集計、分析作業 5年以上
・企画書作成、プレゼンテーションの経験、自らが企画提案し実行した事案での成功体験
・顧客や、自社内の他部門に対して、情報収集や条件交渉した経験
・基本的なプログラミングスキル

●スキル:
・大学院レベルの数理計算が実施可能 (微分方程式の理解、近似解法の理解、計算量軽減の文献調査・考案)
・PowerPoint, Excelでの企画書や説明資料作成スキル
・英語メール対応に抵抗なく、対応いただけるスキル(実務経験は乏しくても、調べながらであっても対応いただけること)

<歓迎>
●経験:
・AI,機械学習アルゴリズムの実装や、実ビジネスでの応用経験があれば優遇します。
・答えのない新しいことに挑戦した経験、さらにそこで生じた問題を乗り越えた経験があれば、歓迎します
・派遣スタッフやチームの下位者へ、納得を得た上で業務を依頼し、業務を完了させた経験があれば、歓迎します。

●スキル:
・ポジティブに物事をとらえ、人に伝えられるコミュニケーションスキル
・ビジネス英語での電話や来客対応、読み書き
・主要メンバーすべてコードが書けるため、言語問わずプログラミングのスキルが高ければ高いほど歓迎します。

Additional Job Information

・フレックスタイム制