Public Sector Consultant

Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 5000000 - 15000000 JPY
Job Function: Consultant
Reference: JO-191119-205871
Industry: Services
Sub-Industry: Strategic Consulting

Company Overview

[外資系コンサルティングファーム]Public Sector Consultant

Job Description

公共セクター担当として、中央省庁、地方自治体に加え、独立行政法人・特殊法人・特殊会社、学校法人、医療法人等、公共性の高い企業・団体等、公共領域を幅広くとらえ、政策の立案段階からその実現に向けての施策遂行段階まで包括的に支援している部門です。主要ターゲットは国内となりますが、海外先進事例の日本への適用等も今後さらに増えてくると考えており、我々としては、グローバルファームとしての強みを最大限に生かしてサービスを提供しています。

《職務内容》
公共領域の政策実現に向けた流れの各段階ごとに以下のような案件・サービスに係るプロジェクトの獲得及び遂行・管理を行います。
・政策立案段階 : 各種調査研究、事業評価、実証実験推進支援
・政策遂行段階 : IT関連(構想策定、要件定義、工程管理)、リスクマネジメント関連(サイバーセキュリティ対策)、デジタル関連(RPA活用、AI活用)、地方創生関連(まちづくり、健康・医療・介護、教育、スポーツ等)

いわゆるシンクタンク系の企業とは異なり、政策立案段階単体で案件を終了させるのでなく、遂行段階の支援につなげていくことを重視しています。

《役割および責任》
原則マネジャークラス以上での採用を想定していますが、大規模IT案件も増えてきており、初期段階においては同案件への配属を前提に、シニアコンサルタントクラスの採用も行っています。
ディレクタークラス・シニアマネジャークラスについては、複数案件の提案リードとして、顧客との関係構築、オポチュニティの発掘、提案等の作業に従事してもらい、案件獲得後には、プロジェクトリードを担ってもらうことを期待しています。
マネジャークラスについては、上位クラスの指示のもと、提案作業への関与、案件獲得後の案件遂行の主要メンバーとしての活躍を期待しています。
応募資格 《必須要件》
・中央省庁、地方自治体、独立行政法人等公共機関における複数のコンサルティング経験(コンサルティング会社出身の方を想定していますが、その他SI会社や事業会社においてもコンサルティングサービスを提供したことのある方も対象とします)
・論理的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力等、コンサルタントとしての基礎スキル・資質

《評価される知識と経験》
・公共機関における大規模システム構築プロジェクトでのプロジェクト管理経験
・公共機関における入札案件での提案経験
・公共機関における勤務経験
・公共機関以外での大規模システム構築プロジェクトでのプロジェクト管理経験

・公共機関における主たるクラスとのネットワーク