Science Communications

Location:
Job Type: 正社員
Salary: 8000000 - 10000000 JPY
Job Function: Product Marketing
Reference: JO-210120-247047
Industry: Life Sciences & Healthcare
Sub-Industry: Consumer Health/OTC

Company Overview

Science Communications, Marketing, コンシューマーヘルスケア(株)マーケティング部

Job Description

募集部門の紹介

マーケティング部 サイエンスコミュニケーショングループは、健康でいきいきと生活したいと願う方に、症状・疾患、その対処方法や関連する自社製品などの情報を知ってもらうことをミッションとし、オウンドメディアの運営や自社製品の一部表現開発などの業務を担っています。新会社を設立するにあたり、製品ラインナップの拡大に対応できるチームを目指しています。

職務内容

複数の自社ブランドについて、以下のマネジメントをご担当頂きます。

●自社ブランドに関する学術情報の収集・分析・評価(学術的審査)・伝達及び社内・外向け学術情報資料の立案・作成

●主要成分や症状・疾患に関するサイエンスコミュニケーション業務担当

●オウンドメディアを通じた情報発信(企画・情報収集等含む)

●教育支援活動

●お客様相談室からの依頼に対するサポート業務担当

勤務地

東京

応募要件

<学歴>

学士あるいは修士。

<実務経験>

必須とする実務経験

●医薬品業界での業務経験(学術、マーケティング、MR、その他)

望ましい実務経験

●オウンドメディアなどで医薬品情報を発信する業務経験があれば望ましい。一人でも多くの方に、自社製品に関する情報を効率よく届けることに意欲があり、自ら積極的に行動できる人材を希望。

●学術業務の経験

●医師とのコミュニケーション経験

<スキル・資格・求める能力>

●基本的な薬学知識(薬剤師免許があれば尚可)

●情報収集力・論理的思考力・情報発信力

●積極性・行動力

●ITスキル(最初から有していなくても身に着けて対応できれば可)

仕事のやりがい

自社製品および関連疾患に関する情報をオウンドメディアで発信することで、医薬品の適正使用を促したり、疾患に関する知識を得て不安を軽減することに貢献できます。また、自分で発信した情報がどれだけの方に見ていただけたかといった反響や一部売上貢献を数字で確認できます。マーケティング担当と協働する機会が多いため、マーケティングの基礎知識も得られやすいです。

本職務で身につくスキル・経験

●これからの薬剤師に求められるセルフメディケーション、OTC医薬品、関連疾患に関する知識

●WEBコミュニケーションスキル

待遇

諸手当:通勤交通費、借家補助費など

昇給:原則年1回

賞与: 原則年2回

勤務時間: 9:00~17:30

休日:土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)

働き方関連制度:フレックスタイム制、テレワーク勤務制あり

休暇:年次有給休暇、特別有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇、長期ボランティア休職など

Locations
Tokyo, Japan

Worker Type
Employee

Worker Sub-Type
Regular

Time Type
Full time