Location: Japan - Tokyo
Job Type: Permanent
Salary: 5000000 - 11000000 JPY
Job Function: Medical/Scientific Affairs
Reference: JO-181206-176836
Industry: Life Sciences & Healthcare
Sub-Industry: Pharmaceuticals

Company Overview

外資製薬メーカー/スペシャリティケア領域に強み Overseas based pharmaceutical firm, strong in Specialty Care

Job Description

医療上に必要性の高いエビデンスを高品質でタイムリーに創出すること通じて医療上クエスチョン解決に貢献する。
ひいては患者さんのリスクの最小化とベネフィットの最大化に貢献する。

結果責任/Responsibility
・全てのMedical Activityに対する業界・社内規則の遵守
・担当治療域のデータジェネレーションプラン及びパブリケーションプランを策定をサポートする
・担当治療域リーダーのパートナーとしてメディカル研究プロジェクトの計画立案及び実施を製薬企業医科学研究者としてリードする
・担当治療域リーダーのパートナーとしてメディカル研究プロジェクトの論文化をリードする
・製薬企業医科学研究に関連する教育(社内外規制・研究手法・実務ノウハウ)をメディカル内スタッフに提供する

Requirements

専門スキル
・担当領域の医学・科学・医療実態に関する知識及び正しい理解力
・医科学論文を筆頭著者又は責任著者として執筆し、掲載された経験又は能力
・研究デザイナーとしてメディカル研究実施計画書に責任を持てる
・統計学・実験計画法及び疫学手法に関する基礎知識及び正しい理解力
・アカデミア研究者及び治療域リーダーとのサイエンス対立議論能力
・臨床研究計画の立案と実施(CROの選定と運営管理を含む)能力

一般スキル
・情報収集・分析力
・論理的思考力
・戦略立案能力
・問題解決力
・ビジネスマナー(挨拶/礼節)
・育成・支援(コーチング)
・リーダーシップ

経歴/役職

必須:
- 製薬・医療用具企業において、臨床開発、安全性、メデイカルアフェアーズ(HEORを含む)等の部門いずれかにおいて5年程度の実務経験を有する、
または課程博士号取得後、アカデミアにおける研究歴を3年以上有する。
- 医科学論文(原著論文)を筆頭著者又は責任著者として自ら執筆し、査読付き雑誌に掲載された経験(臨床論文尚可)
- プレゼンターとして自らスライド/ポスターを作成し、医学関連の学会に申し込み、採択され発表し質疑応答対応した経験(臨床論文尚可)
- 製薬・医療用具企業において海外担当者と英語で業務(メール、電話、FTF等のツールを駆使)を進めた経験

望ましい :
- 上記部門において一つのプロジェクトを立案から完了までをリーダーとしてまとめ上げた経験(予算立案~獲得~管理の経験を含む)、
アカデミアの場合は科研費を自らの研究案で申請~獲得し、予算管理と共に研究を完了の報告をした経験がある。
-上記部門においてデザイナー(統計解析責任者を含む)として臨床研究(又は治験/市販後調査)実施計画書にリストされており、
自身で臨床研究(又は治験/市販後調査)実施計画書概要(プロトコールシノプシス)を執筆した経験。又は等価の経歴
- メデイカルアフェアーズ部門において治療域戦略リーダとしてポジションの経験又はリーダーのサポートポジションの経験(予算立案~獲得~管理の経験を含む)
- 上記部門においてピープルマネージメントの経験。
- 上記部門においてCROの選定/契約締結/業務管理の経験
- 上記部門において臨床研究(又は治験/市販後調査)実施計画書、総括報告書(再審査報告書)の執筆経験
- 上記部門において担当する領域のCTD(RMPを含む)の執筆経験
- 上記部門において担当者(発言者)としての機構相談対応経験(治験、薬事、市販後の別は問わず/機構相談照会事項回答執筆を含む)
- メディカルアドバイザリーボードにおいて自らスライド/ポスターを作成・準備し、発表と共にKOL相手にファシリテーションを行い質疑応答対応した経験

学歴
理系大学卒、分子生物学/免疫学又は生物生理学専攻、課程博士号であれば尚可:但し研究不正の歴のないこと

Additional Job Information

Travel: No
Job Type: Experienced
Schedule: Full-time