賃金: 7,000,000 - 10,000,000 JPY
雇用形態: Permanent
言語: English > Business Level, Japanese > Native
サブカテゴリ―: Electronics
職種: Finance & Accounting
掲載日: 2024-06-07

会社概要

◤Head of Japan accounting◢ 最高益更新中の電子部品メーカーでキャリアアップしませんか?<脱炭素関連ビジネス/本社地区の経理>

■当社について
当社は15カ国に34のグループ会社を抱える電子部品メーカーです。
当社のコイル部品・モジュール製品は、電気自動車や太陽光発電装置など幅広い用途に使われています。
脱炭素のメガトレンドを捉えて事業は成長期にあり、2023年12月期には2期連続での最高益を更新し、
新株発行による資金調達も完了しました。

■募集の背景
 当ポジションは、グループの本社機能を有する日本地区の会計税務ガバナンス強化と生産性の向上を推進する責任者として、企業価値向上に伴走いただける方をお迎えします。
 日本の会計(会社法)、税法の要求事項に対応しつつ、グループでのポリシー(IFRS)に沿った月次・四半期・年次のレポーティング、日本地域における会計ポリシーのアップデート、その他経営管理の視点からの改善等を進めていただくことを期待しています。
 CFO組織にはグローバルで約140名が所属しており、大きく財務会計・経営管理・財務/ IRに分かれています。財務会計は、グループ財務諸表開示を行うチームの旗振りのもと、大きく、中華圏、米州、欧州、さらにアジアパシフィック地域の個社経理チームに分かれています。アジアパシフィック地域の個社経理チームのなかに、日本地区の経理チームが所属しています。連結決算や有価証券報告書の作成等は別チームが行っており、適宜連携しながら業務を行うこととなります。グループ全体でのチーム連携を重視しており、国内出張のほか海外出張の機会もあります。

仕事内容

■想定する主な業務
 ・会計論点の整理、会計監査人への会計事象の説明
 ・税務全般の統括(グループ通算制度対応、BEPS2.0対応等)
 ・原価計算プロセスの改善
 ・経理オペレーションの生産性向上に向けた各種施策
 ・経理メンバーのピープルマネジメント

■配属先情報
Japan accounting, Financial Reporting & Disclosure

応募資格

【必須(MUST)】

・5年以上の会計・税務関連の経験
・日本基準(J-GAAP)、税法に関する全般的な知識(簿記1級相当を想定していますが資格の有無は問いません)
・英語スキル(特にReading / Writing)
・チームに対してポジティブなマインドで貢献する意欲

【歓迎(WANT)】

・日本地域の経理組織(外資系を含む)を自律的にマネジメントしたことのある経験
・製造業での経理経験
・IFRS或いは他国の会計基準に関する知識

*労働条件等は初回面談時に明示します。
求人番号: JO-240513-351271

Need Help?

Let us take a look at your profile and give you extra advice.
ご登録はこちらから

案件応募

こちらから Accounting Manager へご応募いただけます。応募書類を拝見させて頂き、次のステップにお進み頂きます方へ直接ご連絡をさせて頂きます。














アップロードする!

アップロードする!
Application confirmed!
Thank you for applying! We shall be in touch with you.