Connecting...

新規会員登録
Blog / イベントレポート: TechCrunch Tokyo 2019 ①
W1siziisijiwmtkvmtivmtyvmdyvmjcvmzyvnzm0l1rly2hdcnvuy2gymde5mdetmdeuanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilcixntmwedq4mfx1mdazyyjdxq

もくじ

イベントレポート: TechCrunch Tokyo 2019 ①

こんにちは。RGF Professional Recruitment Japanの佐原です。

突然ですが、皆さんは新たなスタートアップ企業の情報や最新のプロダクト、デジタルサービスの情報をどのように探していますか?


私たちRGF Professional Recruitment Japanのデジタルチームは、世界中で知られている超有名テック企業から、今後世の中に大きなイノベーションを起こすであろうスタートアップ企業まで、多くのクライアント様を人材採用の面から支援しています。

また、エンジニアやデザイナー、プロダクト開発ディレクターなどの方々へ様々な情報を提供することで、新しいキャリアへのチャレンジを支援させていただいています。


そのため、日々テック業界の最新情報をキャッチアップ出来るよう、色々なところへアンテナを張り巡らしているため、もしかしたらイベント等でお会いするかもしれません。


そのような中、私たちデジタルチームは、初めて「TechCrunch Tokyo 2019」にゴールドスポンサーとして参加することが出来ました。

ちなみにご存じの方も多いかと思いますが、「TechCrunch Tokyo」は日本最大級のスタートアップとテクノロジーの祭典で、今年は11月14日、15日に渋谷ヒカリエで開催されました。


TechCrunch Tokyoの見どころの一つは、設立3年未満、正式ローンチが1年未満のプロダクト/サービスを持つスタートアップ企業が競い合いうピッチコンテストのスタートアップバトルです。

今年は過去最多となる、約130社の応募があり、その中から書類選考を通過した20社がTechCrunch Tokyoの当日に渾身のプレゼンテーションを披露されていました。


その他にも、ブースエリアでは数多くのスタートアップ企業が魅力的なプロダクト・サービスを紹介していたり、大ホールでは海外企業のプレゼンが行われていたりと、まさにTechCrunchのウェブサイトで紹介されている「起業家たちの頭にあるアイデアが、日本を、そして世界を変える。」という事を、五感で感じられるイベントでした。


今回は、RGF PR JapanのDigital Teamに所属する、Frondend担当の私、佐原と高橋が、TechCrunch Tokyo 2019で特に気になった企業の情報をお伝えしようと思います。

ぜひ、お読みください!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、RGF Professional Recruitment Japanの高橋です。

PMやデザイナー、フロントエンド、モバイルエンジニアなどの方を専門に転職活動のお手伝いをさせていただいています。


去年も参加し、非常に有意義な時間を過ごすことが出来たTechCrunch Tokyo。今年はなんと、スポンサーとして参加することが出来ました!

ちなみによく聞かれるのですが、私たちRGFは外資系企業様だけでなく、スタートアップ企業様の採用もサポートしているので、もし採用にお困りでしたらぜひお声がけください!


さて、私がTechCrunch Tokyo 2019で一番楽しみにしていたのは、なんと言ってもスタートアップバトルです。昨年もムスカさんやPOLさんなど、非常に魅力的なスタートアップが参加していたこともあり、今年も楽しみで仕方がありませんでした。


そんな今年のスタートアップバトルの参加者の中から私がご紹介したいのは、株式会社スペースエンジンです。

惜しくもファイナルラウンドに進んだ6社には選ばれなかったものの、非常に魅力的な企業です!



2018年に設立された株式会社スペースエンジンは、オフラインで商品を売りたいメーカーやブランドと、リアル店舗のマッチングを行う卸・仕入れのマーケットプレイスを展開しています。

サプライヤーも店舗もよりストレスフリーにビジネスチャンスを見つけることが出来る同社のサービスでは、今までのような小売店だけではなく、映画館や美容院といった店舗でも活用されているそうです。

より気軽に、リスクフリーに利用可能という事で、サービスリリースから1年ほどで、すでに50,000商品を取り扱っているとのことでした。


近年は世の中にオンラインストアが充実してきており、D2Cなどもポピュラーになってきているものの、実はオンライン商品の売り上げが減少してきているそうです。

そこに目をつけてこのサービスをリリースされたのが、シリコンバレーでの起業経験がある代表取締役の野口 寛士さん。

当日お話させていただきましたが、とても爽やかでエネルギー溢れる方でした。


スペースエンジンというサービスを利用すれば、サプライヤーはコスト、リスクを負わずにリアル店舗で商品を販売することが出来ます。

また、店舗側にとっても、会社等で余っているスペースを提供するだけでマージンが入ってくる仕組みは魅力的なのではないでしょうか。

ちなみに、ネットショップ運営サービスを展開するBASE株式会社とも業務提携をされており、BASE会員の方は割引料金でご利用いただけるとのことでした。


「すべてのひとに自由なリテールを」をミッションに掲げる株式会社スペースエンジンの今後の展開に注目です!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------


続きまして、RGF PR Japanのデジタル・Frontendチームで、PMやデザイナー、フロントエンド、モバイルエンジニアの領域を担当している私、佐原が注目した企業について紹介させていただきます!


私自身、実は今回のTechCrunch Tokyoが初めての参加でした。

ですので、スタートアップバトルを見るのも初めての経験で、制限時間内にプレゼンター(ほとんどの方がCEOの方かと存じます)が自社サービスについて熱く語る姿を、とても刺激を受けながら拝見させていただきました。


書類選考を通過した20社の中から初日のファーストラウンドを勝ち抜いたのは、Linc’well、オーティファイ、SE4、RevComm、KAICO、Bassetの6社でした。

どの企業様も素晴らしいサービスを提供しており、また審査員の鋭い質問にもファイナリストらしく的確にビシネスやマーケットを抑えた回答されていました。



そして2日目にはこの6社でファイナルラウンドが開催され、最優秀賞に選ばれたのは音声解析AIを搭載したクラウド型IP電話サービス「MiiTel」(ミーテル)を開発・販売するRevComm社でした。


サービスの完成度はもちろんのこと、三菱商事出身のCEOが堂々と自信を持ってプレゼンをされていたところに魅力を感じました。また、プレゼンの内容も素晴らしく、今後様々な会社がRevComm社のサービスを導入していくであろうと容易に想像することが出来ました。


このように素晴らしい企業が数多くいた中、私が注目をした企業はオーティファイ株式会社です。

同社はAIを活用してソフトウェアテストを自動化するプラットフォームを開発しており、デジタル領域を担当している私としては、プロダクトやサービス開発における負の部分を大きく解消していくであろうサービスにとても価値を感じました。


現在、開発サイクルを素早く回す「アジャイル開発」という手法が普及してきましたが、その際に問題となっているソフトウェアの検証作業をAIの力を用いて、自動化していくようなBtoBサービスです。

人手に頼ると時間が掛かりすぎ、早期リリースのボトルネックとなっていたものを、同社のサービスを利用すると、非エンジニアでも簡単にウェブアプリの検証作業を自動化できるそうです。さらには、AIがアプリケーションコードの変更を監視し、検証シナリオの修正を自動で行うため、メンテナンスコストを大幅にカットできるとのことでした。


オーティファイ社のプレゼンをされていたCEOの近澤さんの熱量はとてもすごく、Web業界が抱えている負の部分を解消していくという強い想いを感じられるピッチでした。

日本国内だけでなくすでに世界に進出もされており、日本発のサービスが大きく世界展開をされていく姿をイメージするだけで、ワクワクが止まりません!


またSalesforce社のスポンサー賞を受賞された際にも、Salesforceの方から、「出展ブースにお邪魔した際に、カスタマーサクセスの方に非常に気持ちのいい、素晴らしい対応をしていただいた。」とのコメントがあり、ビジネスモデルやサービスの素晴らしさはもちろんのこと、会社としてのチームワークが素晴らしく、ソフト面も含め非常に優秀な方が集まっている企業なのだなと感動しました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回のTechCrunch Tokyo 2019では、数多くのスタートアップを含む企業の話を聞くことが出来、またエンジニアの方とお話しする機会を得ることが出来ました。

日々新しい技術、サービスが生まれているテック業界で、最新の情報をキャッチアップすることが出来る良い機会だったと思います。

また、スポンサーとして参加することで、多くのスタートアップ企業の方々に、今まで以上にRGFのことを知っていただくことが出来ました。


私たちRGF PR JapanのDigitalチームは、今後もスタートアップからメガベンチャーと言われる企業まで、多くの企業やサービスの発展を人材面からサポートをしていきたいと考えています。

また転職をご検討されているエンジニア、デザイナー、開発ディレクターなどの方々が理想的なキャリアを築くための支援を二人三脚で行っていきたいと思っています。


もし、人材の採用や、転職をご検討の際は、是非私たちへお声掛けください!

お待ちしています!



【社会人向け無料ウェビナー】

スタートアップに興味のあるエンジニア必見!

今回は”スタートアップでの働き方を知ろう”をテーマに、スタートアップならではの働き方や、役割の広さ、何を求められるかなど様々な情報を、現在スタートアップで働いている方から直接聞くことができるイベントです。

ゲストとして今話題の音声メディアを開発・運営する株式会社stand.fmを迎え、エンジニアの働き方を中心に、スタートアップで働くということを考えるうえで知っておくべきことをお話いただきます。

スタートアップに興味のある方、スタートアップでの仕事に興味のある方は、是非ともご参加ください。

対象:

スタートアップへの転職を検討しているエンジニアの方

スタートアップでの仕事に興味のある方

音声メディアに興味のある方







◇Explore New Opportunities◇

  • If you are looking for a job please register here!

  • If you are looking for global professionals, feel free to ask us here!

  • If you are interested in working with us, please send your resume to us here!