Connecting...

新規会員登録
Blog / 不測の事態への対処方法 キャリアコンティンジェンシープランとは?
W1siziisijiwmjavmtivmtcvmdcvndkvndqvndk0mzmwmjatmgu0ys00ztixltgyztytm2vmogmzmjnkowi1l3blegvscy1ryxjvbgluys1ncmfib3dza2etndq3njm3ny5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisije1mzb4ndgwxhuwmdnjil1d

もくじ

不測の事態への対処方法 キャリアコンティンジェンシープランとは?

どれだけしっかり準備をしていたとしても、思いがけずトラブルが起こることは誰にでもあります。そのために私たちが出来ることのひとつは、日ごろから最悪の事態に備えておくことです。事前に不測の事態に備えておくことで、何かが起きた時にもしっかりと対応が出来、準備をしていない場合と比べてよい結果を得ることが出来る可能性が高まります。 


それはキャリアにおいても同じで、意図せずに不測の事態に陥る可能性は誰にでもあります。特に誰もが予想しない世界的な問題などによって、自分のキャリアに黄色信号がともってしまうこともあるでしょう。そんな時のために出来る準備のひとつが、キャリアコンティンジェンシープランを持っておくことです。 


キャリアコンティンジェンシープランとは? 


コンティンジェンシー(Contingencyとは、偶然性や不確実性を意味し、コンテンジェンシープラン(Contingency Plan)とは、自然災害などの予期せぬリスクが発生したときの対応を定めた計画のことを示します 

キャリアコンティンジェンシープランは、会社の撤退や縮小、解雇などの不測の事態が起きた場合に備えて、事前に準備をしておくキャリアのバックアッププランのことを言います。 


キャリアコンティンジェンシープランの重要性 


不測の事態が起きたときに大切なことは、十分な適応力を持っているかどうかです。そしてプランBを持っておくことは、その適応力を得るための最初のステップとなります。 


キャリアコンティンジェンシープランは、予想だにしない状況に迅速かつ効果的に対応するためのガイドラインです。十分にキャリアを積んだ人にとっても、年長者にとっても、急に予期せぬ事態が起きた際は間違いを犯してしまう可能性はあります。そのような状況に陥らないためにも、事前にきちんとしたキャリアコンティンジェンシープランを作成し、取れるアクションを明確にしておくことが大切です。 


キャリアコンティンジェンシープラン作成の5つのステップ 


ステップ1:特定する 

キャリアコンティンジェンシープランは、予期せぬ事態に対処するための計画書です。その計画書を作るためには、まず起こり得るリスクを特定する必要があります。リスクを特定する際には、単純な内容だけでなく、考えられ得るすべてのリスクを洗い出してみましょう。 

リスクを特定する際には、下記3つの質問に回答しながら掘り下げていくことをおすすめします。 


あなたのキャリアに何が起こる可能性がありますか? 

あなたはそれに応じて何をしますか? 

準備のために事前に何ができますか? 


ステップ2:優先順位を付ける 

リスクにはあなたがコントロール可能なものと、コントロールが出来ないものがあります。ステップ1で特定したリスクを、起こる可能性と起こった際のインパクトをベースに分類し、優先順位をつけてみてください。起こる可能性が最も高く、最もインパクトが大きいものが最も高い順位になります。 


ステップ3:計画する 

優先順位付けをした後は、実際にキャリアコンティンジェンシープランを作成する必要があります。次の3つの基準を念頭に置いて、現実的なプランの作成を行ってください。 


・どの問題を最初に解決する必要があるか 

・それぞれの問題に対処するために必要な時間 

・各ソリューションがあなたのニーズに対してどのように作用するか 


ステップ2で付けた優先順位付けされたリスクの上からに計画を考えてみてください。同時に想定されるシナリオが現実に起こった際にどのように推移するかのタイムラインを作成することをおすすめします。将来実際に想定されるリスクが発生した際にきちんと対応できるよう、計画はできる限り細かく、理解しやすい形で作成してください。 


ステップ4:実行する 

キャリアコンティンジェンシープランに、将来の発生に備えて行動を起こすことが含まれている場合は、できるだけ早く準備をはじめる必要があります。計画に同僚や家族などの協力が必要な場合は実際に何をしてもらいたいのかを事前に伝えておきましょう。 


ステップ5:レビュー 

キャリアコンティンジェンシープランは、不測の事態に対して対処するための手順書であるため、柔軟である必要があります。実際に辞退が起こった際には、状況が想像よりも大幅に変化したり、リスクが想定よりも大きくなったりする可能性があります。そこでキャリアコンティンジェンシープランの有効性保つために、数か月ごとにレビューを行い、必要に応じて修正する必要があります。 


効果的なキャリアコンティンジェンシープラン作成のヒント 


最新に保つ 


求人市場と採用方法は常に変化しています。もし今すぐの転職を考えていなかったとしても、定期的に転職市場についての情報を手に入れることをおすすめします転職市場の最新情報を把握していれば、不測の事態が起きた際にも落ち着いて対応できるでしょう 


また、レジュメは必要な時に作成するのではなく、常に最新の状態にアップデートしておいてくださいただし通常レジュメは応募するポジションに合わせてカスタマイズする必要がありますが事前に準備をしておくレジュメはどのような状況でも使用できるように、できるだけ一般的な内容になるように作成してみてください 


パーソナルブランドを高める 


人脈や今まで培ってきた能力などあなたの積み上げてきたものは、何にも代えがたい財産です。特にネットワークを広げることは、自分のキャリアの可能性を広げる事にもなります。Lnkedin等のビジネスSNSでプロフィールを更新するだけでなく、つながり維持、拡大を行うことで、オンラインでの存在感を高めましょう。 

積極的に仕事を探していない時でもネットワークを広げることは大きな意味があります。その結果として、仮に問題が起きた際にも活用できるネットワークを持つことが出来るのです。 


取得したいまたは向上させたいスキルについて考える 


キャリアコンティンジェンシープランを作成するときは、あなたのキャリアにとってどのようなスキルが重要かを考えてみてください。その重要なスキルを次の仕事で習得可能または成長させることが出来るかが今後のキャリアを考えるうえでのポイントのひとつとなります。5年後、10年後、さらには15年後の理想的な仕事について考え、スキルのギャップを診断し何をした方が良いかを何が必要かを検討しましょう 


キャリアのお金以外の側面について検討する 


キャリアを考えるうえで、お金以外の側面についても考えてみましょう。もちろんお金は重要ですが、素晴らしいキャリアの構築を通じて私たちはお金以外のもの手に入れることが出来ます。仕事を通じて成し遂げたい事や、得られるスキル、コミュニティなど、そのほかの面があなたにとってどれほど重要かを考え、キャリアコンティンジェンシープランに組み込んでください。 


キャリアコンティンジェンシープランは、あなたが望む人生に最も適したキャリアを検討してください。それは、緊急時以外でも、仕事を通じてより大きな満足感を得たいと考える人にとっての指針となるはずです。 


冷静に着実にプロセスを進める 


キャリアコンティンジェンシープランは、不測の事態について考える必要があるため、作成する際にはストレスを感じてしまう人も少なくありません。しかし、将来のことを考えるうえでリスクについての検討は避けては通れないことでもあります。そういった不測の事態に直面するときのために、精神面、感情面、社会動向などを踏まえて前向きで今後の役に立つプラン作りに時間を費やしてみてください。作成したキャリアコンティンジェンシープランは、今後の自分にとって掛買いのないものになるはずです。 


まとめ 


結局のところ、キャリアコンティンジェンシープラン作成の目的は、将来の幸せな生活を送るための準備に他なりません。あなたのキャリアを成功させるために、決して受け身ではなく、自発的に行動を起こしてみてください。 

RGFプロフェッショナルリクルートメントジャパンでは、これまで数多くの方の転職活動を支援してきた実績があります。これまでの事例やマーケットの状況を踏まえながら、さまざまなキャリアのご提案が可能です。もし自分のキャリアについてお悩みであれば、当社へぜひご相談ください。